悪ノ花―家なき娘と蜜の檻―:夏咲たかお

↓↓タップしてね↓↓

悪ノ花―家なき娘と蜜の檻―は、人買いから逃げ出した私を拾ってくれた、御曹司・大雅さま。私を、とろけるように甘やかして育ててくれる、大好きな人――。でもある夜、冷酷な執事・柏葉がベッドに押し入ってきた!?「大雅さまの側にいたいなら、脚を開きなさい」毎夜、柏葉の長い指で罰を受け、怖いのに体の奥から蜜が溶けてくる…!!さらに、優しいはずの大雅さまが、固く勃ち上がったモノを、ひくひくと震える蕾にコスりつけてきて――!?

1話 第1話-1 囚われたのは、いばらの寝室。

2話 第1話-2 わたしを愛して、ご主人様。

3話 第1話-3 わるいこと、もっと知りたいの。

4話 第2話-1 みだらで愚かな、僕の小鳥。

5話 第2話-2 お風呂でぬるぬる泡あそび。

6話 第3話-1 ご主人様のうらぎり。

7話 第3話-2 ナカも外も、もっとよごして。

8話 第3話-3 可愛い花は、毒で育つ。

9話 第4話-1 男たちに触れられて、とける蕾。

10話 第4話-2 お口で服従させてください。

11話 第5話-1 薔薇は嫉妬と欲にめざめる。

12話 第5話-2 這いつくばり、注ぎ込まれる悪の種。

13話 第6話-1 不道徳な勉強会。

14話 第6話-2 三人で…視線に侵される背徳。

15話 第7話-1 もっと太いの…入れてほしいの。

16話 第7話-2 汚れたキスマークは、独占のしるし。

17話 第8話-1 あなたの劣情が、わたしを変える。

18話 第8話-2 四角関係のはじまり。

※感想
読みだしたらめっちゃ続きが気になって購入!!ちょっと昼ドラっぽい?かなり計算されてるストーリーだと思いました。Hシーンも不自然さがなくて、たいがと柏葉、ふたりの男キャラがそれぞれ違うかっこよさがあり…切ないけど、個人的には柏葉とのハッピーエンドを希望です!可愛い絵柄なのに結構エロいです。いろんなシチュエーションが楽しめます。たいが様の責め方がたまらないですね。愛情が歪んでる感じで少しこわいけど、それがまたイイ!でも私は柏葉とくっついて欲しいなー。りんどうが一途で切ないです。この後どうなっていくのか目が離せません。今まで読んだことがないようなTL作品。主人公の女の子も普通のヒロインとちょっと違っていて可愛い。どこにどう行くのか分からない展開で、面白いです。登場人物のそれぞれの心理描写がきちんと描かれていて、わかりやすく、また絵も綺麗で読みやすかったです!個人的には柏葉に頑張っていただきたいですが、大雅も手ごわそうですね…!今、一番続きが気になるTLです!!早く続きが読みたい〜〜!!!身寄りの無い子が、お金持ちの腹黒イケメンを慕って振り回されるお話。 読みやすい絵とキャラクターで、エロさもあります! 展開がまったりなので、早めに進んで貰えると嬉しいです。主人公が元家なき子のせいか、ちょっとガサツな感じ。でも大雅さまに尽くそうと一所懸命なところは可愛いです。何考えてるか解らない大雅さまより、私は柏葉の方が好きですけどね。 絵も綺麗で読みやすいです。 まだ14話までですが、今後大雅さまの婚約者がどう出てくるか楽しみです。

↓↓タップしてね↓↓