いつわり令嬢~黒執事の職権乱用~:真臣レオン

↓↓タップしてね↓↓

いつわり令嬢~黒執事の職権乱用~ は、お屋敷で働くメイド・あかりの地味な生活は、執事の月島(つきしま)の命令により一変する!!「失踪した『お嬢様』の身代わりを務めなさい」。
冷酷で強引な月島の手で、華やかな令嬢に変身させられたあかり。だが、彼女の仕事はこれだけではなかった…!!「脚をひらきなさい。これから毎晩、私が性の知識をお教えします」。月島の指と舌で、ムリヤリほどかれていく体…いったい、どうしてこんなこと…!?

1話 第1話-1 執事とメイドが、おかす罪

2話 第1話-2 唇と脚をひらきなさい。

3話 第2話-1 愛なき肉体開発

4話 第2話-2 旦那様のでいっぱいに…

5話 第3話-1 強引キスで豹変!?

6話 第3話-2 うそつき婚約者の強制ピストン

7話 第4話-1 メイドへの罰は舌先で

8話 第4話-2 後ろから…執事のオシオキ

9話 第5話-1 お嬢様と執事のあやまち

10話 第5話-2 秘密の花園で繋がって…

11話 第6話-1 カラダが裏切る秘密の一夜

12話 第6話-2 喘ぎの間に、名前を呼んで。

※感想
良い意味で予想を裏切ってくれました。執事モノは多いけど、似たり寄ったりの中、ちゃんとしっかりした愛のあるお話でした。面白かったです。これからどうなっていくのか続きが気になります。おじさま男性がセクシー感を感じる絵柄で好きなです。偽お嬢様の主人公の成長、クールな執事のちょっとした変化にキュンとします。話の予告が可哀想な感じだったので、続きは買わないつもりでしたが、時間が経つにつれてジワジワと気になって気になって…。続きが読みたいー(/-\*) @2巻読みました。 面白かった(*^▽^*) 最後はハッピーエンドになって良かった(*´∀`)♪月島さんがド真ん中です。途中までどうなるかわからない展開で女の子の気持ちも切なくて感情移入しちゃいました。月島さんの執事的事務的エッチも萌えるし、そこから徐々に主人公に気持ちが移っていく様子もスムーズに描写されていて、読み終わって、ああよかった〜!って思えました。えっちシーンのときのカラダも綺麗で柔らかそうでよかったです。執事さんが、よくある普通のドSっていうよりちょっと枯れた感じがあって、そこがイイ(笑)おじさんってほどじゃないし、エッチシーンはちょっと意地悪で色っぽいです。途中まで全く先が読めない内容で、最後にそうくるか〜と妙に納得してしまいました。 ドロドロしていなくてサラッと読める内容です。エッチ描写もまあまああります。

↓↓タップしてね↓↓